読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進路相談

DD師走と申します。就活を終えたはずの大学4年生です。

 

 

 

 

 

 

 

留年することになりました。

 

とりあえず状況整理として現状を文字に起こそうと思い、ツイッターでつらつら連ツイするよりこういったブログにまとめた方がいいかなということで人生初ブログです。普段文字なんてまったく書かないので、結構読みづらいと思います。

 

 

必修単位を落としていたのが発覚したのが、今月23日の金曜でした。大学1年の時に落とした単位の再履修のしわよせで、本来3年生の時に履修する必修科目(以下「授業A」とする)を4年前期で履修したのですが、こいつ落としたら留年ワンチャンあるでぇ!と思っていたのが見事に現実となってしまいました。学期末テストの点数が規定に満たなかったのです。

 

授業Aの担当教諭のもとへ点数確認に赴きましたが、

「うちは意欲点とかみないから、100%学期末テストで成績採るのでそれなりの人が落ちるし、後で泣き付かれても交渉はしないからね」

と事前にアナウンスされてたのでやはりダメでした。

60点合格のテストで私が採ったのは「49」点……今年は平均点が予想より数点下回ったそうなので、50点後半ならまだ交渉の余地はあったものの…勉強不足だった私が100%悪いので何も言うことができなかったです。

 

 

この授業Aは前期しか開講されないので、来年度…つまり5年生前期で再履修するしかありません。しかも今年度後期に必修科目があとひとつ残っているのですが、こちらはなんと「4年生前期までの必修科目を全て履修していないと受講できない」という泣きっ面に蜂科目でして、自動的に来年度5年生後期で履修することになります。

つまり留年するとなると、まるまる1年卒業が延びるわけです。

ちなみにこれで今年度後期はとれる単位が無くなってしまったので、10月から半年間は休学することにしました。

 

 

 

 

私と同じ条件でも、しっかり単位をとってちゃんと卒業できてる人はたくさんいるので、これは言い訳にしかならないのですが、

 

なんでうちのガッコは4年前期まで必修科目ばっかなんだよ!!いや教育大学で卒業要件が教員免許取得だから、カリキュラムが必修ばかりになるのはわかるけどさ!!「〇年生でこの単位とってね」スケジュールが4年生まで決まっちゃってるから、初年度のうちに先に単位をとっておくってことができないんですよ!学期ごとに受講できるコマ数も制限があるし!

 

――まぁ今回落とした単位は先ほども書いた通り、本来であれば3年生次に履修しなくちゃいけないのに4年生で受けてた自分が悪いので、このガッコへの愚痴もただの言い訳にしかならないんですけど・・・・・・わかってる、わかってるよそんなこと!!

 

 

マァ起こってしまったことをどうこう嘆いても仕方ないので、こうなった以上留年するしかないやん・・・となるのですが、お陰様で私は8月に無事内定をひとつゲッツしていまして。

留年する以上この内定も辞退せなならんのか・・・と思って先方に今回の旨を伝えると、

 

「今年うちに入ってくれるなら大学中退でもオッケーだよ」

というお返事をいただきました。

 

 

えっ??じゃあ私には今後の選択肢として、

 

 

①留年してもう一回就職活動をする。(もう1回遊べるドン!)

②大学を中退し、高卒として就職する。

 

のふたつがあるってことですか!?

 

 

 

①留年してもう一回就職活動をする。

メリット:「大卒」の肩書きと「教員免許」が取得できる・進路についてもう1年考えることができる。

デメリット:今ある内定を捨てる・就活が昨年より不利になる可能性がある。

 

私は教育大学に通っているので、卒業と同時に教員免許が取得できます(と言うより教免取得が卒業条件)。でも今は教職に就きたいとは考えてないので、大学5年生として普通に就活すると思います。

今年の(現役生としての)就活で20数社の企業の選考を受け、最終的に3社から内々定を頂いたのですが、次は留年生として就活となると、今年と同等の成果はとてもじゃないけど望めません。なによりあの地獄の就職カツドウ!をもう一回だなんてやり切れる自信が持てない・・・

 

 

②大学を中退し、高卒として就職する。

メリット:無難に就職できる・中退なので卒論をやらなくて済む。

デメリット:最終学歴が「高卒」となり、再就職する時に困る。

 

今内定をもらっている所は、私の趣味の延長ともとれるお仕事内容と、とても誇りあるお仕事なので私自身ぜひ進みたいと考えていたのですが、なにぶん途中でリタイアする人や、数年数十年勤めても再就職する人の話を多く聞くお仕事なので、私も今から定年まで勤めきるとは断言できませんし、途中で再就職を考える可能性も十分考えられます。

そうなった時の再就職先の紹介も充実していると聞きますが、「高卒」「大学中退」の名がついて回ると思うと不安を禁じえません。

 

 

 

そこで大学の学生支援課に相談したところ、②の選択肢の亜流ともとれる、選択肢③が発見されました。

 

③大学を1年間休学し、1年間ためしに就職してみる。

 

内定をもらってる所は、入社から1年間は研修生(のようなもの)として給料をもらいながら勉強し、1年後に全国に配属される・・・ということになっています。一方大学の休学制度は、一身上の都合での休学は2年間までできるそうです。

 

つまり、休学して大学に籍だけ置きながら1年間実際に働いてみて、続けていけそうなら大学を中退して仕事を続ける、続けていけなさそうなら仕事を辞めて大学に復学する・・・ということができるかもしれないのです!

 

 

以上3つの選択肢から、どれかを選ぶことになりそうだな・・・というのが、学生支援課とゼミの教授、それから家族に相談してみた結果です。これからも各所に相談し、まだ他に選択肢はないか、どれを取るのが自分にとってベストなのかを、ひとまず半年は休学することが確定しているので、ゆっくり考えていきたいと思います。

 

しかし私は、例えば趣味と部活でやっている登山において、自信満々で登山ルートの選定をしても「いやこの山行くんやったらこっちのルートの方が絶対ええやん」と他の人に言われて初めて気づくなど、物事を一面的にしか見れない性格であるという自覚がありまして、今回のことで他に手段が無いのか、これ以上選択肢はないのかすごく不安なんです・・・。

 

このブログを読んでくださった方で、「ここはこうすればいいんじゃない?」や「私はこうしたよ」「私だったらこうするな」などのお言葉を、些細なことでもいいので、もしよければこのブログのコメント欄・ツイッターへのリプ・DMなどに頂けたらいいなと思います。

(特定の方の意見を必ずしも採用する訳ではありません。頂けるお言葉はあくまで参考とさせていただくのみです。)

いただいたお言葉に対して金銭や物品のお礼はできませんが、手前味噌でよろしければイラストのリクエストを1枚、お礼として受け付けます。

 

※冷やかしや迷惑行為、勧誘目的の書き込みはお断りします。また、ブログ内容から個人を特定するような行為はお控え願います。

 

 

 

は―――これからどうなるやら。とりあえずまた動きがあったら、ブログを続けていきたいなと思います。あ、あとこれで10月から休学するので、なんにもしないのもアレだし短期留学でも行ってこようと思ってます。就活で留年の理由を聞かれても「海外留学に行ってたからです!!!!!」って言えるし笑