読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現状報告①

報告がてら現状を文にまとめてみます。



前記事から2ヶ月、何か進展があったかというと、あるような無いような感じです。

相変わらず

・大学留年して来年また就活するか

・今年大学中退して内定先に就職するか

で迷っていますね。

あ、大学に籍を置きながら1年働いてみる、といつ選択肢は、色々お話を聞いた結果かなり難しいとのことなので一旦選択肢から外すことにしています。



この2ヶ月の間、大学のキャリアカウンセラーに相談したり、内定先の研修会に参加したり、同期になる予定の方たちと飲みに行ったり、そこを定年退職したOBの方にお会いしてお話を聞いてもらったりしました。


それら含め、進路決定に必要な情報をたくさん集めることができたと思います。

(際して、前記事のコメント欄にてアドバイスをくださった方々、貴重なご意見をありがとうございました。

ガラクさん、お礼のお返事を申し上げたいのですが、なにぶん初めてブログをやるもので…どちらに返信したらわからず反応もせずに申し訳ありません。もしこの記事をお読みでしたら、コメント欄にてTwitterアカウントやHPなどをお持ちでしたらお教えいただければ幸いです。)


ーーーーーーーーーーーーーーーー


内定先の方々は、こんな情けない私を激励してくださったり、他に相談できる方を紹介してくださったりと、とても良くしてくださいました。同期のみんなも、できるなら今年一緒に来て欲しい、でも大事なことだからしっかり考えてね!と言ってくれて、

こんな上司の方々や同期と共に働けるなら、このまま就職してしまいたいとも思いました。




だのに未だ決断に至らないのは、どこかやはり再就職の際の不安が拭えないからです。

順調に働いていたとしても、この先怪我やその他の理由で、どうしても辞めざるを得ない状況にいつなるとも思えませんし、

実は私も心のどこかで、「漫画家やクリエイターになる」という夢を諦めきれずにいて、チャンスがあれば手持ちの仕事を辞めてそちらの道へ……とも考えています。

OBの方にも言われました。

「定年までこの仕事を続けるつもりならこのまま就職してもいいだろうし、そうでないのなら、もう一年大学に行くべきなんじゃないか」



私の創作活動も、今のように趣味の範疇ならこのまま就職しても差し支えないでしょう。


でももし漫画家になる機会があるとしたら


きっと仕事を投げ出して漫画家への道を進むでしょう


でももし打ち切りになったら、ヒットが臨めず漫画だけで食べていけなくなったら


その時は再就職…となるのだろうか


などとぐるぐる考えてしまって、どうにも決断に踏み出せないです。




ーーーーーーーーーーーーーーーー



そもそもこれら全部、私がもう一年大学へ行って、また来年選考を受け直しせば解決する話ではないか。




もう一年学校へ?


特に勉強したいことも無いのに?


たかが1単位のために、もう一年分学費を納めて?


卒業要件で教員免許も取得できるけど、教育実習行ってみて「先生にはなりたくねぇな」って思ったのに?


休学中の今でさえかなり怠惰な生活を送ってるのに、来年も大学に残ろうものなら暇すぎてもっと怠惰になるのが目に見えてるじゃないか




できれば大学には戻りたくないです。戻る意義が見出せないです。(今更だけどすげーガキみたいな駄々のこね方だな)


でも「四大卒」の肩書の有無はやはり大きいと思います。



それに研究室の教授への恩もあります。

みんな教員への道に進む中、私だけ一般就職をするということで色んなことに相談に乗っていただいたりしたし、

後輩づてに聞いたのですが、あれから教授自ら(私が落とした単位の講義の)先生に談判してくださったり、私の居ない席で私の境遇を嘆いて下さっていたということ。



卒論を中途半端に投げ出して大学を辞めるということは、教授を裏切るということなのでは……と考えてしまいます。


あまり進路決定の理由を他人に求めてはいけないとも思いますがね。




ーーーーーーーーーーーーーーーー



などなどの理由で、進路決定のための情報も集まり、以前にはなかった価値観も持つようになりましたが、未だ決断だけはなかなか下せてないのが現状です。


11月中には決断するぞ!!!!!なんて息巻いてたのですが、ついにこのブログを書いてる間に12月となってしまいました。


男が何ヶ月もウジウジウジウジとなっさけないことで……


また何か決まったりしたら、記事更新したいと思います。












…………てかこの状況、冬コミの新刊がどうとか言ってる場合じゃないよねどう考えても……笑